つやつやの髪の毛

つやつやの髪の毛はどうしたら

良いのでしょうか?

 

髪の毛を艶々にするのは、美容室で高い

トリートメントを施術するのではありません。

 

確かにその方法は一時的に髪がよみがえります。

 

しかし、人工的に艶々にしても無駄なのです。

 

お金に余裕がある芸能人であればその方法でも

良いでしょう。

 

一般人が艶々にするには、まず食事と睡眠です。

 

髪の毛は体の一部であり、しかも生命を維持する

重要部位ではないため、栄養が運ばれる順番が

最下位になってしまうのです。

 

臓器の残り物が髪の毛の成分になります。

 

なので、いかに良質な食事が大切かがわかります。

 

特に髪に大切な栄養素は、鉄です。鉄を重視してとる事で

白髪予防にもなります。

 

そして、睡眠です。夜更かしは髪にもよくありません。

 

そして、最後に洗髪のやり方です。洗う前によく

ブラッシングをして頭皮をお湯で十分に

濡らしてからシャンプーをします。

 

脂汚れはお湯で柔らかくしてから取り除くのです。

 

なので、湯船に浸かってからの洗髪が一番ベストです。

 

そしてコンディショナーの前にトリートメントを

します。

 

シャンプーは、ノンシリコンがいいです。

 

ノンシリコンは継続して使うと髪質がかわります。

 

継続は力なりといいますが髪はまさに

手入れをするだけよみがえります。

 

 

髪の毛の質と量

私の髪の毛は細くて柔らかく、しかも量が多いです。

 

癖っ毛で軽くパーマがあたった様な感じです。

 

その癖っ毛を逆手にとって上手いことスタイリングを

したいのですが、何せ髪の毛が細いため、

スタイリングを朝にしても昼には崩れているために

困っています。

 

しかもサイドの髪の毛の量が尋常ではなく多いので、

いくらすいても2週間を過ぎるとボリュームが

出てきます。

 

先述した癖っ毛ですので、余計にサイドが

膨張してきます。

 

先日行きつけの美容院に行ってきました。

 

そこは通い始めて10年以上なる所です。

 

担当の美容師さんに言われたのが、

「私の切らせていただいているお客さんの中で、

5本の指に入るくらい髪の毛の量が多いですね。」っ

て言われました。

 

その美容師の方は40歳は超えておられるので

おそらく多くのお客さん髪の毛を切ってこられたと

思います。

 

その方が言われたので、よっぽど多いんだなと

改めて思いました。

 

1ヶ月に1度は美容院に行かないと、頭が重くて

セットができません…。

 

色々と悩みは尽きないのですが、髪の毛は

自分の身体の一部ですので、大切に

扱っておくことが大切ですね。

 

髪が長かった私

数日前に切るまで、私は髪が胸下までありました。
ここまで長かったのは初めてでした。

なぜ長さを保っていたかというとそれが主人の強い

希望だったからです。

主人は髪の長い女性が好きです。
髪は長ければ長いほど良いそうです。

私はだいたいいつも胸にかかるくらいで

短く切ってしまうんですが、主人がそれを

拒みました。

以前、私は結婚してから一度だけショートカットに

したことがあります。

これは主人の意見を無視して切ったのですが、

そのとき少し大変な目にあいました。

数日間、口をきいてくれなかったのです。
同じ職場だったため、これには困りました。

私はそのことを思い出し、今度は主人の

言うことをきこうと決意しました。

胸下まで髪を伸ばして分かったことが

いくつかあります。

デメリットは乾かすのに時間がかかる、

絡みやすく手入れが大変ということで、

メリットはスタイリングがとてもしやすい、

寒い季節は暖かいことです。

今回は痛みが気になって切ってしまいましたが、

また伸ばしていこうと思います。

 

伸ばすのならヘアドネーションしよう

私の髪の毛は昔からひどいクセもなく黒くて

しっかりしており、年齢以上のキューティクルが

あると言われていました。

肌が弱いこともあって普段からあまり美容室を

利用していなかったのですが、ショートボブにしたことを

きっかけに美容室を利用するようになりました。

ところが頭皮に湿疹が出来て治ってから行こうと

思っているうちに徐々に髪の毛は長いまま

落ち着いてきました。

そこでこの際なので伸ばしてヘアドネーションを

しようと思いました。

ちょうどその頃、テレビでもヘアドネーションに

ついて取り上げられていた時期でもあったので

ネットで詳細を調べました。

髪の毛の長さが31センチ以上あれば医療用ウィッグとして

使えるということで31センチ以上伸ばしまし、

先日無事に32センチで私の髪の毛はNPO法人

JapanHairDonation&Charityに贈られました。

幼稚園で教諭をしているのでばっさり切った

私をみて子どもたちが大騒ぎしたので子どもたちには

ヘアドネーションというものを伝えました。

そして迎えに来た保護者にも髪の毛のことを

聞かれたのでおすすめしました。

ヘアドネーションは31センチ以上というのは

テレビで知りましたが、よくよく調べますと

31センチなくても15センチから

「つな髪プロジェクト」といってヘアケア等の

会社に髪の毛を売りそれをウィッグ作成の

費用にすることが出来るということを知り、

長くなくても社会貢献できることをしりました。

私は体重制限で献血ができません。

変わりに髪の毛で貢献していければと思って、

また伸ばしています。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です