前髪伸ばしていた時期は2回だけ!?

私は小さい頃から成人するまで、基本的には前髪が

眉毛ぐらいまでにパッツン状態というのが定番でしたね。

 

 

小学生のときと高校生のときに、一度ずつ前髪を

伸ばしていた時期もありました。

 

 

でもあれって結構大変なのですよね、伸ばしている

過程というときが。切りたくても切れない、

しかも耳にかけられない長さで邪魔になる、

など面倒な部分がありました。

 

 

伸ばしてしまえば楽になりますが、そこまで伸びた

時点ではそろそろ前髪パッツン状態が懐

かしくなってしまい、結局また切ってしまう

なんていうことがありました。

 

 

私は多分前髪が眉の上にある状態が一番落ち

着くのだと思います。

 

 

額が隠れている方が精神的にも何だか安心という

感じもしますね。

 

 

性格と関係あるかどうか分かりませんが、

もしかしたら自分の考えていることを

読み取られたくないという気持ちが少しは

あるのかもしれません。

 

 

カバーされている方が安心なのかもしれませんね。

 

 

そして人は顔が隠れている部分が多いほど

良く見えると言われてもいますしね。

 

 

マスクしている方が美人に見えると

言われていますし。

 

 

今日の私も前髪を眉の上まで下し、

マスクをして出かけてきます。

 

小児円形脱毛症

円形脱毛症はストレスだけが原因ではないと知ったのは、

子供が2歳の時のことでした。

 

子供の右側頭部に小さな脱毛部を見つけたのです。

 

 

親指の爪くらいの大きさで、私はヒヤリとしました。

 

 

私自身過去に何度か円形脱毛症を発症しています。

その原因は仕事でのストレスでした。

 

まだ2歳の子供に何らかのストレスがかかって

いるのかもしれないと私は自分を責めました。

 

 

そして直ぐに近くの皮膚科へ行きました。

 

 

そこで半年ほど治療を受けていましたが、

脱毛部は治るどころかどんどん拡大し、

個数も増えていました。

 

 

私の希望により、大学病院を紹介してもらい

そこで色んな検査をしましたが、結局原因は

分からずじまいでした。

 

 

ただ、担当医がとても熱心な良い方で、

幼い子供の円形脱毛症はストレスが原因でないことが

ほとんどですと教えてくれました。

 

 

自己免疫疾患だそうです。成長とともにおさまるかも

しれないし、すべて抜けてしまうかもしれない。

 

 

それは今の医学ではわからないと謝られました。

 

 

ただ、漢方などの治療法は幾つかあるとのことで、

それを試すことにしました。

 

試したのは漢方薬と塗り薬でした。どちらも

副作用のほとんどないもので安心して

使用できました。

 

 

その後、子供は生えては抜けを繰り返しましたが、

4歳になる頃にはすっかり元通りになりました。

 

現在漢方薬だけは続けていますが、諦めずに

治療を続けて良かったと思います。

 

 

 

 

一見黒髪に見える私

よくSNSなどに自分の写真を投稿すると「黒髪美少女」と

褒めてくれる人がいます、もちろん美少女の部分は

お世辞だと自分でも分かっていますが。

 

 

嬉しいコメントではあるのですが、実は写真で

見えるほど本当にそこまで黒髪ではないのですよね。

 

 

多分遠くから見たら黒髪に見えるのでしょうけど、

近くで見たら結構茶色いです。そもそも小さい頃から

色素が薄目の子で、髪の毛は5、6歳まではかなり

薄い茶色だったので後ろ姿だけ見たら外人の子かと

思われるぐらいだったみたいです。

 

 

顔は日本人ですけどね。思っていたのですが、

フィギュアスケートの羽生選手はとても

髪の毛が黒いですよね。多分間近で見ても

真っ黒なのだろうなと思わせるような

黒髪ですが、是非チャンスがあったら

間近で見てみたいものです。

 

 

そういう真っ黒な髪の毛、憧れます。

 

 

私も間近で見ても真っ黒な髪になりたいものです。

 

 

友達は逆に自然に髪が茶色い私が羨ましいと

言ってきますが、結局皆ないものねだりなので

しょうね。

 

 

私は髪の毛をカラーしたことありませんが、

たまに試しに黒く染めてみたらどれぐらい

黒くなれるものなのか試してみようかと思ったりします。

 

 

あれ、髪薄くなった?

髪型をいじるのが好きで、ショートスタイルや

キムタク風のロング、金髪等色んなスタイルを

楽しんできましたが・・40代を迎えて、ある日ふと、

ん?ちょっと薄くなってないかな?と

気づいてしまいました。

 

いつもの様にセットしているのに、

ちょっとぺしゃんこというかボリュームが出ない・・

というか、お風呂上りに鏡をじっと見ると、

なんだか地肌が透けて見える!

 

あ~ついに薄毛の危機が!と妻に聞いてみると、

「そうだね、ちょっと前からするとキテるね(笑)

でももういい歳なんだし、いいじゃん」とあっさり。

 

確かにもうオッサンだしな・・でもまだ若くありたい・・

とちょっと悩んで、ヘアスタイルを変えました。

 

黒髪でツーブロックにしていたのをちょっと我

慢して少し伸ばしてから、明るめにカラーを

入れて緩くパーマを掛けて、分け目を入れずに

クシャッと散らすスタイルにしました。

 

これならオシャレ感があるし、パーマでちょっと

膨らむからボリュームも改善。

 

何より、分け目を入れないから地肌が見える

心配が無い!

 

という感じで、とりあえず見た目の危機は

脱しましたが、これ以上の薄毛進行を防ぐべく、

ケアをしなくては。今はもっと地肌に優しい

シャンプーや、髪に良い食べ物を研究中です(笑)

 

久々の美容院

今週、4ヶ月ぶりに髪を切りに行きました。

 

通常は3ヶ月に一度、美容院へ行くのですが

今回は忙しくなかなか予約が取れなかったので、

11月になってしまいました。

 

美容院に行くまで、髪の痛みと抜けた色が

かなり気になっていました。

 

ヘアオイルをたくさんつけてもチリチリして

絡む髪、根元は黒く毛先が黄色いのもなんとかしたいと

思っていました。

 

私がお願いしたメニューはカットとカラー、

それからトリートメントです。

 

これら全部セットで7500円でできました。
平日ならではの特典でしたがかなり得した気分です。

 

髪の痛みはカットだけでだいぶ落ち着きました。

 

パサパサ感がなくなり、トリートメントをしたら

ツルツルになりました。

 

カラーは今流行っているグレージュやアッシュグレーで

冬らしさを出そうかとも思ったのですが、それよりは

バイオレットのほうが自分に似合うと考えました。

 

美容師さんと相談して結果、上品で抜けてもあまり

気にならないバイオレットにしました。

 

一通り終わるころには、髪が見事復活しました。

これから数ヶ月は頑張ってこの綺麗さを保ちたいです。

 

髪の毛を久々にショートにして感じた新鮮さ

思い切って髪の毛をショートにしてみると、

あくまで私の中だけですが、随分と若返った

様な気がしています。

 

どちらかと言えばロングが好きで大学時代から

後は全てロングで通してきた私でしたが、

今回ショートにまでカットしたのが実に

10年ぶりの事。

 

証明写真の類でもしばらくは見た事の無かった

自分自身の顔を見てこれまでに無い新鮮さを

感じると共に、まだまだショートでもイケるのでは?

といった変な自信さえ付きかかってしまった

点については、反省すべきかもしれません。

 

特別強い癖っ毛という程でもありませんでしたから、

美容院に通う度に矯正しなければならないという

煩わしさもありません。

 

またそのせいで料金自体比較的リーズナブルに

済んでいましたから、自分の髪の毛に対する

特別な意識や執着も無く、意識せず伸ばし

続けていても「たまにはヘアスタイルを変えなければ」と

いった強迫観念無しに過ごせていたのでしょう。

 

今回思い切ってショートに変えて、久々に自分の

髪の毛に対するお洒落の意識が復活してきた

様に感じます。

 

 

自分の中で勇気を出してスタイルを変えてみる

というのも、生活からマンネリを取り去り新鮮感を

出すのにかなり効果的なのかも知れませんね。

 

 

 

パンテーンのシャンプーも進化

パンテーンのシャンプーも進化したような

気がするのです。

 

 

パンテーンのシャンプーは小さい頃から使ってきましたが、

色々進化し続けているのですね。

 

 

今まではシャンプー、コンディショナー、トリートメントと

全て別のものになっていましたが、つい最近の

コマーシャルで分かったのが、トリートメントと

コンディショナーを一つにしたものが発売されたみたいですね。

 

パンテーンは少し使用のステップが多かったイメージです。

 

トリートメントを使う場合はコンディショナーを

省く場合が多いと思いますが、パンテーンのパッケージの

説明には、トリートメントを使う場合はシャンプーと

コンディショナーの後に使うようにと書いてあります。

 

3回も髪の毛をすすぐのも疲れますし、髪の毛への

負担も大きそうですよね。

 

トリートメントとコンディショナーが

一つになるのは助かります。

 

今は一時的にパンテーンとはまた違うブランドの

シャンプーを使っていますが、それがなくなったら

またパンテーンに戻し、トリートメントと

コンディショナーが一つになっている「トリコン」というのを

是非試してみたいと思います。

 

 

これからの季節に合ったヘアカラー

何となく季節に合ったヘアカラーを楽しんで、

遊び心のある髪の毛にしたい!なんて思い立ったんです。

 

なので、思い立ったら吉日!なんていう言葉も

あるように私はすぐにこれからの季節に合った

(もちろん自分に似合う)ヘアカラーに美容室で

やってもらおうかなと思っているところです。

 

どんなヘアカラーがいいかな・・・なんて考える

だけでなんかわくわくしちゃいますよね!

 

ヘアカラーで結構人の印象って変わりますから、

とにかく私の中ではヘアカラーってかなり

重要だと思うんです。

 

でもあまりやりすぎは髪の毛が痛みすぎちゃうのが

嫌なので、気を付けますけどね。

 

できることなら、ちょっとカラートーンを

抑えて暗めの色で、それでもおしゃれに見えて

重たくならないようなヘアカラーにして、

様々な髪の毛のアレンジを楽しみたいな~

なんて思ったりもしているんですけど、

私のこのイメージは実現するのかどうか・・・。

 

ちょっと気になりますが、早速これからの季節に

合ったヘアカラーにしてもらうために、美容院に

予約を入れようと思います。

 

 

髪の毛はハゲてからが面白い

髪の毛がハゲました。こんなにわかりやすく

自分の容姿が変貌することは成長期を過ぎてから

それほど体験するものではありません。

 

ハゲる。特に髪の毛を痛めるようなことを

したわけでもなく、自然とハゲてしまう。

 

こんなに困ることはありません。僕はハゲたら

坊主にする。

 

そう小さい頃から決めていたので、

潔く坊主にしました。

 

そうすると、あれ?意外といいかもと

思うようになりました。

 

坊主は朝の楽さがハンパないです。

 

 

寝ぐせもない、髪のセットも必要ない。

とても朝が簡単になるのです。

 

 

そして帽子。帽子をかぶることで髪の毛が

ペタンとなることもないので、キャップや、

ニット帽をかぶるのに抵抗がなくなります。

 

なにより、帽子ってオシャレアイテムとして

凄く便利なんですよね。

 

定番の帽子を手に入れるだけで、いろんな服の

組み合わせが増えますし、服選びをする時に、

帽子をプラスすることで、楽しさが増すんですよね。

 

坊主頭をさらす時と、ニット帽をかぶるときでは、

印象が全く違います。

 

髪の毛はハゲてからが面白い。

自信を持って宣言できます。

 

 

加齢でくせ毛?

私は生まれた時からよく褒められるサラサラの直毛で、

いいところを生かすためにロングヘアにしていることが

多かったです。

 

他はこれと言って秀でた所のない外見ですが、

髪だけは自慢でしたね。

 

でも、30歳過ぎた途端、急に髪に癖がでてうねるように

なってしまったんです。

 

それまで素直な髪と美容師さんに言われていたのに、

くせ毛なのでこういうヘアスタイルが合いますよ、

とアドバイスされた時はショックでしたね~。

 

薄々自分でも癖になったなと思っていたんだけど、

プロに言われるとね…。

 

そこで、髪質を少しでも良くするため、生活や

シャンプーを見直してみることにしました。

 

それまではロングヘアなのでトリートメント剤を

良く使用していましたが、髪よりも頭皮自体に

いいとされるヘアケア用品に変更!

 

思い切って髪は30センチくらいバッサリ切りました。

 

加齢によってくせ毛になる人が多いそうですが、

毛穴が変形してしまうことが原因になると聞いたので、

目指せエイジレス頭皮を目標に!

 

そのおかげか、半年しないうちにうねりが改善して、

少しずつ元の髪質に戻りつつあります。

 

もうちょっと頑張って20代の髪を取り戻したいですね!

 

いる場所によって髪の毛の状態が違う

よく、旅行に行くと肌の状態が変わったり石鹸の

泡立ちが悪くなったりなどの変化があると思います。

 

もしかしたら鈍感な人は気づいていないかもしれませんが。

 

私の場合、石鹸やシャンプーなどの泡立ち、肌の状態、

髪の毛の触り心地などの変化には敏感です。

 

東南アジアに行ったときには髪の毛がふわっと上に

上がって「短くなる」のです。

 

不思議に思えるかもしれませんが、髪の毛を洗って

乾かした直後などが一番分かりやすいです。

 

ふわっとするのです。そして東南アジアよりは

乾燥している日本に戻ると、髪の毛がもっと

固く乾燥した感触になり、水分を含まないせいか、

ストンと真っすぐ長く下に伸びるのです。

 

なので前髪の長さがベトナムでちょうど良いと

思っていても、同じ日に日本に帰国したら

いつの間にか前髪がベトナムにいたときよりも

長くなっているのです。

 

笑ってしまうかもしれませんが本当にそうなのです。

 

乾燥している地域の方が髪の毛が真っすぐ

引っ張られるのかもしれませんね。

 

縮毛矯正、かければかけるほど効き目薄く?

今年の9月、私は人生3度目の縮毛矯正をかけてもらいました。

 

一番最初にかけたのがもう5年近く前になりますが、

あのときはもう奇跡のように髪の毛が真っすぐで

サラサラになりましたね。

 

二回目はそこそこ、そして三回目であった今回は一回目に

比べたらかなり効き目が落ちた気がします。

 

不思議なことに同じ美容院で同じ料金の縮毛矯正を

やってもらっているのですよ、それも同じ美容師さんに。

 

そして毎回縮毛矯正をかけてもらうときにはもう

前回かけてもらった髪の毛は全部切り落として

なくなっている状態なのです。

 

つまり何もやっていないバージンヘアでかけて

もらっていることは変わりないということです。

 

それなのに効き目が毎回弱くなるなんてなぜでしょうね。

 

年齢と関係あるのでしょうかね。年齢を重ねると

髪の毛の質が変わって縮毛矯正もかかりにくくなったりする、

なんていうことがあったりするのでしょうか。

 

いずれにせよ、今度かけてもらうときにはまた

違う美容院でかけてもらおうと思います。

 

痛み止めに身体が慣れてしまうのと同じように、

同じ薬剤に髪の毛が慣れてしまって免疫ができてしまう、

なんていうことあったりするのでしょうかね。

 

そのことをちょっと考えて、できるだけ違う薬剤を

使っている美容院に行ってみようと思っています、

今度は。

 

日本人は直毛?くせ毛?

日本人の髪質の特徴として、欧米人の髪に比べ約1.5倍の

太さがあり、そして「直毛」と言うのがあげられます。

 

しかし一方では日本人の7割は「くせ毛」とも言われています。

 

一体どちらが正しいのでしょうか。

 

太い髪というのは毛髪の断面が円形になりやすいので、

そもそも直毛になる確率が高いのです。

 

逆に細い髪は断面が歪み、癖が出やすくなります。

 

日本人は欧米人に比べ髪の太さが1.5倍もあるのですから、

直毛であってもおかしくはありません。

 

日本人の9割が生まれつき直毛と言われても、

驚くことではないのです。

 

もちろん生まれつきくせ毛という人もいます。

 

くせ毛は優性遺伝なので親から受け継がれやすい

特徴の一つです。

 

しかし実際は実に多くの人がくせ毛で悩んでいます。

 

食生活の乱れや、激しいダイエット、トリートメントや

ヘアケア剤による頭皮へのダメージなど、後天的に

くせ毛になる原因は多くあります。

 

そもそも髪質は成長により変化するものなのです。

 

「日本人は直毛」も「日本人はくせ毛」もどちらも

正しいことです。

 

髪質が年齢や、生活習慣によって変化、もしくは

悪化するものだという認識を持つことが

大切なことではないでしょうか。

 

猫っ毛で決まり難いヘアスタイルもカッカしなくなって長持ち傾向に

髪の毛が猫っ毛で全くボリュームが無いと、

毎日のヘアセットでさえもとても憂鬱に

なってしまいます。

 

朝方はしっかり決まっていたヘアスタイルも、

ちょっと湿度の高い外気に触れたり汗を

かいたりしただけであっという間にしんなりと崩れ、

頭にぺったりと張り付いてしまうのです。

 

これではいくら時間を掛けてヘアセットを

していても無駄というもの。

 

最近はストレートを完全に諦めてパーマを掛け、

無理やりボリューム感を演出する様にしているのですが、

これはこれでお金も掛かり、中々スッキリとした

解決法は見付からないものです。

 

ただ最近は仕事やプライベートで頭に血が上り、

カッカする事が無くなったおかげで頭皮からの

汗や蒸れも少なくなり、比較的朝からのヘアセットが

長持ちする様になったのは確かです。

 

もちろん季節や湿度といった周辺環境が最も

大きな影響を与えるのですが、少なくとも

空気が乾燥する秋から冬にかけて見れば、

髪がぺったんこになってしまうケースはだいぶ

少なくなった様に感じます。

 

何事も冷静に対処した方がメリットが大きい、

という一つの現れでしょうか…

 

白髪染めの後のケアを大切に

美容院で染めたり、パーマかけたり面倒だから、

私はここ数年自分で染めることが多いです。

 

昔はさらさら、髪も細かったですが、髪の毛の

からまりがとても気になるようになりました。

 

ある時、私は美容院で尋ねました。市販での

白髪染めなど…ヘアケアの値段の違いについて・・・

聞いてみました。

 

お店の人が教えてくれました。白髪染めの液の質は、

実は美容院も市販もそう変わりないと言われました。

 

ただ頭皮につかないように根元は気をつけてください、

その技術はやはり美容師のわざです。

 

あとトリートメントが違います、と言われました。

 

市販で染めるにしても、トリートメントは良いものを

選んでくださいと言われました。また洗い流すのは

2回洗い流してきださい。

 

実はシャンプーの良いものを使ってほしいとアドバイスを

受けました。

 

1000円くらいが良いらしいが、うちは無理です。

 

ただ白髪染めの後のトリートメントは良いものを

できるだけ毎日使うようにしています。

 

白髪染めで荒れた髪が回復できます。

 

 

 

40代後半から悲劇がやってきました

40歳半ばまでは白髪はあるものの髪量は多く

フサフサ状態だったものの、ここ1年くらいで

急速に禿げになる兆候が見えだしました。

 

まずは抜け毛が極端に増えたのです。

 

ある日枕元を見ると大量の毛が落ちているのです。

 

見たときは信じられないくらいにショックでしたが

現実だったのでした。

 

しかもフケの量も多く気づくと肩に白い粉のような

物体が付着しているのです。

 

心当たりはありました。

 

昇進をきっけけにノルマや部下の管理など過度な

ストレスがかかっていたのです。

 

しかも会社の幹部社員と飲みに行く機会が格段に

増えてしまい栄養の偏りも気にしているほどでした。

 

野菜や果物などビタミンを摂っていないことも

原因でしょう。

 

そういって生活がたたり特におでこの部分の露出が

目に見えて激しくなっていました。

 

俗にいうM字禿げです。

 

あれだけ豊かな前髪がなくなってしまい額の面積は

増すばかりです。

 

とにかくこのような生活が継続していまうと頭頂部までも

髪がなくなってしまう懸念があったのでした。

 

それからというものドラッグストアで購入した

育毛剤や育毛シャンプーを使用していますが

抜け毛のペースが落ちるどころか加速して

しまっているのです。

 

最後の頼みである通販で有名な効果な育毛剤を

試していますが、現在まで変化がありません。

 

最終的にはAGAクリニックにいくべきか

悩んでいるのです。

 

髪の毛に振り回されています

髪の毛に関しては最近悩んでいます。

 

長年肩甲骨ぐらいまてのロングヘアーだったのですが

1カ月前に肩までバッサリ切ったのです。

 

前髪は顎までです。初めてこの長さにしたので

スタイリングをどうしても上手くできないのです。

 

ロングの頃は洗いざらして適当に束ねていても

前髪の処理さえしていればそこそこ見れる

雰囲気だったのにバッサリ切ったら中々まとまってくれません。

 

朝から忙しいのにスタイリングで悪戦苦闘しています。

 

美容院ではカッコ良く仕上げてもらったのに

どうして再現できないのでしょうね。

 

切った事を少し後悔しています。近いうちにまた

美容院でなんとかして貰おうと思っています。

 

そしてもう1つの悩みは生え際のくせです。

 

色んな動画サイトで生え際のくせの直し方を

研究したのですが実際はこれまた上手くいきません。

 

本当に髪の毛では困っています。この長さに

早く慣れたいものです。長年ロングヘアーに

こだわり続けたのが間違いでしたね。

 

それとももっとベリーショートにしちゃおうかと

少しパニックになっているのでした。

 

 

私の脱毛いつまで続く?

髪の毛って誰でも多少は抜けますよね。

 

それは知っていましたが、子ども1人目を出産した後

当時30歳でしたが、髪を洗うたびに良く抜けていたのを

覚えています。

 

でもその当時よく根けるな・・・で本当に抜ける

時期だとは知りませんでした。

 

あとで知りましたが女性産後に抜けるようですね。

 

ホルモンバランスの影響もあり、たくさん

抜けたお母さんたちがいました。

 

その後、私は3人産みましたが、産むごとに髪の毛

抜けましたね。

 

もともと、細い髪で量も多くはありませんでしたが。

 

それが最近、アラフォーの私はまだまだ

抜けています。

 

出産後でもないのに・・・鏡見てもよくわかりませんが、

ある日手鏡使って後ろ頭を見た時、私は自分の

頭頂部が薄いことに気づきました。

 

ショックでしたね。

 

テレビでよく見る部分かつらの宣伝、そのような

頭頂部の薄さに自分がなっていました。

 

 

これの対策方法は育毛剤意外わかりませんが、

気をつけて見ていたほうが良いですよ。

 

 

髪のとき方、結び方、分け方で薄い部分を

隠すことができます。

 

 

髪の毛自体は死んでいる

よく、髪の毛に栄養を行き渡らせる、や髪の毛を洗う、

などと言われていますが、実はそこまで髪の毛

自体にはシャンプーやトリートメントなどの

効果はないみたいですね。

 

 

シャンプーはあくまでも頭皮を洗うためのもので、

髪の毛の汚れはお湯でほとんど落ちるみたいです。

 

 

コンディショナーやトリートメントはそのときに

髪の毛の滑りを良くしてくれるかもしれませんが、

そもそも髪の毛そのものは生えて来る時点で

死んでいる細胞なのでトリートメントで髪の毛を

生き返らせることは不可能みたいですね。

 

 

それでもトリートメントの意味が全くないわけでは

ありませんけどね。

 

 

見かけと触り心地も一時的に良くしてくれることは

確かですから。要するに良い髪の毛が生えてくるように、

頭皮をしっかりマッサージしながら洗い、生えている

髪の毛が痛んでしまわないように摩擦などを避けるのが

賢そうですね。

 

 

髪の毛は死んでいる、という言い方は少し怖くて

残念かもしれませんが、一応もう死んで生命が

終わった細胞が出てきているだけという意味では

「死んでいる」ことは確かみたいです。

 

 

私のヘアケア方法

ヘアケアについて書こうと思います。

 

私は、ロングスタイルが好きなので胸の下あたりまで

髪の毛を伸ばしています。

 

 

髪の毛を伸ばすと、ヘアアレンジが自由自在で、

いろいろな髪型が楽しめます。

 

 

ですが長いと、目立つのできちんとしたお手入れが

必要になります。

 

 

私は、必ず3週間に一度美容院に行って毛先の

カットとトリートメントをしてもらっています。

 

 

カラーやパーマは髪の毛を傷める原因になるので、

あまりしません。

 

 

自宅では美容室で購入したシャンプー・トリートメントを

使用しています。

 

 

ドライヤーをかけるときは、髪の毛から少し離し、

ブローをしながら乾かします。

 

 

就寝前にオイルトリートメントのスプレーをし、

毛先を揃えて寝るようにしています。

 

 

出かけるときは、ワックスではなくベビーオイルを

使ってヘアセットをし、髪の毛用の日焼け止め

スプレーをします。

 

 

ベタつきが気になるので、帽子は基本かぶりません。

 

 

また、ヘアアイロンやコテも髪の毛を傷める

原因になるので基本は使用せず、ストレートヘアのまま

出かけることが多いです。

 

 

髪は女の命です

よく昔から「髪は女の命」と言われていますが、

まさに的を得ており真理なのです。

 

最近では若い女性の間でも薄毛が目立ってきていますが、

これは様々な原因があるものの主な原因はブリーチ、

髪の毛を染める行為が頭の地肌に影響が大きいと

言われています。

 

健康的でツヤツヤした髪というのは男性を性的に

魅了するだけでなく、様々な髪型にもできるので

ファッション的にも楽しめます。

 

またシャンプーにも気を使った方がいいと思われ、

安いシャンプーを使うと頭皮の脂分を落としすぎて

しまうので、シャンプー選びにも気を使った方が

いいと思います。

 

年齢を重ねてから髪の毛のボリュームがなくなるのは

ある程度しょうがないことなのですが、髪の毛とは

肌が変化したものであり肌と同等と考えて

ケアすべきものであるのです。

 

アラフィフとなった昔の女性アイドルの髪が

フサフサしているのはブリーチが流行っていなかった

ことと無縁では無いと思いますし、髪の色を変えて

楽しみたい気持ちは十二分に理解できるのですが、

是非、髪の毛を染めるのはほどほどにしておいた方が

いいでしょう。

 

 

 

憧れとはほど遠く…

憧れとはほど遠く…私の髪の毛は

どうなってしまうのでしょうか。

 

女性は特に髪の毛の状態が良かったり髪型が

自分の中でイケてる!って思えると、

それだけでとっても嬉しくて気分が上がりますよね!

 

とは思うのですが、現実は…残念ながら日々の生活に

追われている感が否めない私の髪の毛事情です。

 

あぁとってもため息…。髪をしっかりと丁寧に

洗いたくっても、現実は子供をお風呂に入れながらの

ちゃちゃっと洗いといった感じ。

 

そしてリンスも待つことなくすぐ洗い流す!

 

上がってからもドライヤーなんてゆっくり使ってる

余裕なんてないので、もちろん自然乾燥!髪を

いたわるケアなんて、全く出来ていないです。

それに髪型も最近よく見るくるりんぱをアレンジ

した簡単でおしゃれな髪型をしたい気持ちとは

裏腹に、現実は自分の不器用さも加わって、

いつもただの後ろでの一つ結びです。

 

髪も年齢とともに細くもなってきて抜け毛も多く、

おまけに白髪もちょいちょい現れ始めた自分の髪、

どうにかしたい…。

 

何とか努力して、このおばさん化の進む髪の

毛を脱却して、おしゃれヘアアレンジが

楽しめるようになりたいです!!

 

ヘアケアは生活環境を見直して

ある時、スキンケアには気を使っていたのですが、

ヘアケアに一切無頓着な時期がありました。

 

その時の私の髪の毛は、艶もなく常にパサパサ

していた状態でした。

 

なぜその状態が続いたのかというと、仕事で

毎日忙かったというのがそもそもの原因でした。

 

忙しい日はスキンケアはしっかりとするものの、

洗髪はかなり雑でした。

 

あまりにも眠かったときは、洗顔した後シャワーは

寝て起きたら…と怠けてしまっていたときもありました。

 

思い返せばひどい生活を送っていたものだと

反省しかありません。

今では仕事も変えて生活リズムもある程度は

整いました。

 

スキンケアもヘアケアもそれなりにできるようになり、

髪にも艶が戻ってきました。

生活リズムの乱れはいろいろなところに

影響します。

 

洗髪のとき、髪の毛がちょっと引っかかりやすいとか、

髪の毛がゴワつきを感じたりしたのであれば、

まずは生活を変えてみることをおすすめします。

 

シャワーをせず寝たりしていた私は論外ですが、

睡眠不足や栄養不足が髪の美しさを左右しますので。

 

髪の毛の量が多い、そしてくせ毛で……

髪の毛の量が多くて、新しい美容院に行くたびに、
「こんなに多い髪の毛の方にお会いしたことありません。」
と、ビックリされるのが、あるあるのわたし。

 

それはそれはコンプレックスで、量が少ない方の

コンプレックスはよく耳にしますが、多いのも

それはそれで、かなりの悩みなのです。

 

それに、ゆるいくせ毛で、湿気が多い時には、

ぼさーっととなってしまい、定番の髪型は、

ロングヘアを一つ結びにすることです。

 

でも、年頃の女の子は髪の毛のオシャレって

したいですよね。

そこで、信頼できる美容師さんにお願いし、

できる限りのことをしていただきました。

 

まず、髪の毛を出来る限り、すいていただきました。

次に、縮毛矯正をして、髪の毛をストレートヘアに。

 

縮毛矯正は、一度かけると、その髪の毛に関しては、

ずっとストレートでいられるそうなんです。

そして、日を改めて、明るい髪色にしていただきました。

 

そうすると、垢ぬける感じも出ますし、黒髪は見た目も

重たく感じますが、見た目の印象も変わり、

スッキリとさらさら~っとした感じになります。

 

まさに、今のわたしはその髪型です。

髪の毛をおろして、風を感じながら街を闊歩するのが

楽しくて仕方ありません。

 

ぜひ、試してみてはいかがでしょうか。

 

つやつやの髪の毛

つやつやの髪の毛はどうしたら

良いのでしょうか?

 

髪の毛を艶々にするのは、美容室で高い

トリートメントを施術するのではありません。

 

確かにその方法は一時的に髪がよみがえります。

 

しかし、人工的に艶々にしても無駄なのです。

 

お金に余裕がある芸能人であればその方法でも

良いでしょう。

 

一般人が艶々にするには、まず食事と睡眠です。

 

髪の毛は体の一部であり、しかも生命を維持する

重要部位ではないため、栄養が運ばれる順番が

最下位になってしまうのです。

 

臓器の残り物が髪の毛の成分になります。

 

なので、いかに良質な食事が大切かがわかります。

 

特に髪に大切な栄養素は、鉄です。鉄を重視してとる事で

白髪予防にもなります。

 

そして、睡眠です。夜更かしは髪にもよくありません。

 

そして、最後に洗髪のやり方です。洗う前によく

ブラッシングをして頭皮をお湯で十分に

濡らしてからシャンプーをします。

 

脂汚れはお湯で柔らかくしてから取り除くのです。

 

なので、湯船に浸かってからの洗髪が一番ベストです。

 

そしてコンディショナーの前にトリートメントを

します。

 

シャンプーは、ノンシリコンがいいです。

 

ノンシリコンは継続して使うと髪質がかわります。

 

継続は力なりといいますが髪はまさに

手入れをするだけよみがえります。

 

 

髪の毛の質と量

私の髪の毛は細くて柔らかく、しかも量が多いです。

 

癖っ毛で軽くパーマがあたった様な感じです。

 

その癖っ毛を逆手にとって上手いことスタイリングを

したいのですが、何せ髪の毛が細いため、

スタイリングを朝にしても昼には崩れているために

困っています。

 

しかもサイドの髪の毛の量が尋常ではなく多いので、

いくらすいても2週間を過ぎるとボリュームが

出てきます。

 

先述した癖っ毛ですので、余計にサイドが

膨張してきます。

 

先日行きつけの美容院に行ってきました。

 

そこは通い始めて10年以上なる所です。

 

担当の美容師さんに言われたのが、

「私の切らせていただいているお客さんの中で、

5本の指に入るくらい髪の毛の量が多いですね。」っ

て言われました。

 

その美容師の方は40歳は超えておられるので

おそらく多くのお客さん髪の毛を切ってこられたと

思います。

 

その方が言われたので、よっぽど多いんだなと

改めて思いました。

 

1ヶ月に1度は美容院に行かないと、頭が重くて

セットができません…。

 

色々と悩みは尽きないのですが、髪の毛は

自分の身体の一部ですので、大切に

扱っておくことが大切ですね。

 

髪が長かった私

数日前に切るまで、私は髪が胸下までありました。
ここまで長かったのは初めてでした。

なぜ長さを保っていたかというとそれが主人の強い

希望だったからです。

主人は髪の長い女性が好きです。
髪は長ければ長いほど良いそうです。

私はだいたいいつも胸にかかるくらいで

短く切ってしまうんですが、主人がそれを

拒みました。

以前、私は結婚してから一度だけショートカットに

したことがあります。

これは主人の意見を無視して切ったのですが、

そのとき少し大変な目にあいました。

数日間、口をきいてくれなかったのです。
同じ職場だったため、これには困りました。

私はそのことを思い出し、今度は主人の

言うことをきこうと決意しました。

胸下まで髪を伸ばして分かったことが

いくつかあります。

デメリットは乾かすのに時間がかかる、

絡みやすく手入れが大変ということで、

メリットはスタイリングがとてもしやすい、

寒い季節は暖かいことです。

今回は痛みが気になって切ってしまいましたが、

また伸ばしていこうと思います。

 

伸ばすのならヘアドネーションしよう

私の髪の毛は昔からひどいクセもなく黒くて

しっかりしており、年齢以上のキューティクルが

あると言われていました。

肌が弱いこともあって普段からあまり美容室を

利用していなかったのですが、ショートボブにしたことを

きっかけに美容室を利用するようになりました。

ところが頭皮に湿疹が出来て治ってから行こうと

思っているうちに徐々に髪の毛は長いまま

落ち着いてきました。

そこでこの際なので伸ばしてヘアドネーションを

しようと思いました。

ちょうどその頃、テレビでもヘアドネーションに

ついて取り上げられていた時期でもあったので

ネットで詳細を調べました。

髪の毛の長さが31センチ以上あれば医療用ウィッグとして

使えるということで31センチ以上伸ばしまし、

先日無事に32センチで私の髪の毛はNPO法人

JapanHairDonation&Charityに贈られました。

幼稚園で教諭をしているのでばっさり切った

私をみて子どもたちが大騒ぎしたので子どもたちには

ヘアドネーションというものを伝えました。

そして迎えに来た保護者にも髪の毛のことを

聞かれたのでおすすめしました。

ヘアドネーションは31センチ以上というのは

テレビで知りましたが、よくよく調べますと

31センチなくても15センチから

「つな髪プロジェクト」といってヘアケア等の

会社に髪の毛を売りそれをウィッグ作成の

費用にすることが出来るということを知り、

長くなくても社会貢献できることをしりました。

私は体重制限で献血ができません。

変わりに髪の毛で貢献していければと思って、

また伸ばしています。