憧れの美しい髪を手に入れたい!?というお話です

憧れの美しい髪を手に入れたい!?

女性にとって髪の毛は命と言って良いほど

重要なものですよね。

私は、髪の毛が多い上、くせ毛で子供の頃から

髪の毛の悩みは尽きませんでした。

雨の日にはくせ毛の髪が広がりごわごわになるし、

ショートヘアにすると納まりが効かずにヘルメットを

かぶっているようだし。

若白髪で20代から白髪があるし、髪の毛の悩みの種は

尽きません。どうにかして欲しい。

でも、そんな私でも、矯正ストレートやヘアカラーで

なりたい髪の毛になり、色々なヘアスタイルに

挑戦し楽しんでいます。

お金や手間は掛かるけど、自分に自信が持てるなら

少々のことは、良いですよね。

だって、嫌なことがあってもカラーやカットで

気分転換ができるし、何と言ってもヘアスタイルが

納得いけば気分よく笑顔で過ごすことができます。

本当に特権ですね。その特権を活用して、

人生楽しまなきゃ損です。

周りの人もボサボサヘアよりも美しい髪の女性が

居てくれるだけで華やかで気分もあがります。

今ではウィッグも豊富だし、女性の特権を生かして、

どんどん楽しんで欲しいです。

 

それと、白髪については色々な白髪染めが

ドラッグストアなどで販売されています。

 

ただ、自分に合いそうなものをたくさん

試したのですが、市販の製品はどれも

満足できませんでした。

 

薬剤が強すぎるのかな?

 

今は、

グローリンワンクロスの評価が高い口コミを徹底紹介!

で知った商品を使っています。

 

嫌な匂いもしないし、週一回のシャンプーで

済むのでストレスなく白髪染めができて

良いですよ^^

 

 

髪の毛でモテる、モテない!?

髪の毛でモテる、モテないが決まると

言っても過言ではないと思ってます…。

 

髪の毛は、人それぞれのタイプがありますね。

スタイルや流行はもちろんですが、そのような

お洒落が楽しみとなるタイプならよいのですが…。

 

髪の毛の質のタイプには、人それぞれのお悩みが

あるといえますよね。

 

髪の毛の質になんらかのコンプレックスを

抱えている人は、意外と多いでしょう。

くせ毛の人は、ストレートサラサラヘアだったら

どんなにいいだろうと、憧れを持ちます。

逆にストレートの髪質の人は、少しはウェーブが

あった方がやりやすい、優雅に見える…と思っていたり。

 

どちらにしても、自分が満足のいく髪質、

そして日頃のおしゃれがやりやすく、天候に

左右されずまとまりやすいこと。

これは女性にとっては常に課題ですね。

 

でも、往々にして、ヘアが美しい人の方がモテる、

ということは間違っていないと思います。

クセ毛で、大風にあおられて、あやしく広がった

髪の毛は、ツヤも一切ないし、貧乏くさくなります。

これでは、しなやかな女性、顔周りが美しいとは…

一見したらそう見えなくなってしまうのです。

後ろ姿で判断されてしまったら、顔がいくら

チャーミングでも、雑な感じに広がったヘアの

後ろ姿からでは、なかなか声はかけられません。

 

ヘアスタイルが美しく決まっている人は、

それだけで得してますね。

だからといって、クセ毛がダメなわけでは

決してないのです。

対処に時間と手間とお金がかかるだけ。
でも、それはやった方がよいと思うのです。

 

私の体験談ですが、クセ毛でどうしても広がり、

結わいても、流行のヘアスタイルとはほど遠いのです。

そこで、矯正ストレートパーマを試しました。

本当に髪質がやわらかくなり、自分としても

ストレスがなくなり、とっても嬉しく、

生まれ変わった気分です。

 

そして、翌日から私は、世間というものを

知ることになったのです。

なんと翌日から、後ろから誘いの声が

よくかかるのです。

会社の中でも、今までは全く声をかけてこなかった

男性からお誘いがたくさん。

 

要するに、女はヘアスタイルが大きく

影響しているんです。

本当に、世間はなんという外見判断が

多いのでしょうか、とちょっと悔しく

情けないのですが…。

 

でも、モテるようになることは

悪い気はしません。

自分としても、コンプレックスから

抜け出すことができるので、日々、髪の毛には

お金と手間をかけるようになったのです。

 

 

くせ毛について感じること

以前、友人と雑談をしている時に髪の毛の話になり、

大変なことは何かという話になりました。

 

私は小さい時からクセ毛があり、学校に行くときや

遊びに行くときは必ずワックスなどでクセをなくしてから

向かわなければいけませんでした。

 

当然ながら現在もそのクセがあるので、最近では

髪の毛をできるだけ伸ばすようにしています。

 

そうすることによって重みでクセが少しでも

抑えられるのでそれだけでだいぶ変わったように

感じることができるのです。

 

時間のあるときは余裕があるのでいくらでも

直すことができるのですが、少し遅く起きてしまったり、

やることが多く時間が割けないとなると

そのまま外出することになってしまい、恥ずかしい

思いをしてしまうので、そこはかなり気を

つけているところです。

 

誰も見ていないよそんなところと笑われてしまいそうですが、

自分の中では気になることって沢山ありますよね。

特に髪の毛は身だしなみの一つでもあるの

心がけている一つでもあります。

 

 

私が朝シャンしない理由

私は朝シャンしない派です。

 

朝シャンって良いことあまりないと思うのです、

朝からスッキリして目が覚めるという

良い点はあるのでしょうけど。

 

でも結局夜、或いは少なくても昼以降に髪や

身体を洗った方が衛生的だと思ってしまいます。

 

一日の汚れをつけたまま寝るのがどうも

好きではないのです。

 

確か、あるテレビ番組では朝髪の毛を洗うと

それで毛穴が開き、一日中汚れが頭皮から

入りやすくなってしまう、と言っていました。

 

あまり良いことではなさそうですね。

 

やはり私は日中活動しているときには思いっきり

汚れて汗をかいて、寝る前に髪の毛も頭皮も

洗いたいです。

 

その方が枕やベッドのシーツが汚れることも

ありませんからね。

 

でもちなみに髪の毛を洗う日と洗わない日があって、

髪の毛を洗わなかった日に使った枕カバーは

次の日に洗うようにしています。

 

常に綺麗な状態の枕カバーで寝て頭皮も髪の毛も

綺麗な状態に保ちたいからです。

 

少し潔癖症っぽいところもあるのかもしれません。

 

朝シャン、日本ではそこまで多くはないかもしれませんが、

私はこれからも夜シャン、或いは夜風呂派でいます。

 

髪の毛に必要な栄養素

髪の毛のトラブルの原因の多くは、栄養不足に

よるものといわれています。

髪の毛の大半は、ケラチンと呼ばれるタンパク質です。

 

食事からタンパク質を取り入れて栄養を髪に

与えなければ、当然トラブルが起きます。

髪にハリがなくなり、抜け毛が増え、白髪が増え、

薄毛になってとさまざまな影響が考えられます。

これらのトラブルを避けるためにも、育毛のための

栄養素であるタンパク質やビタミン、ミネラルと

いったものを摂取することが大切です。

そのためには、卵やカキ、レモン、ナッツ類、

乳製品、緑黄色野菜、大豆製品といったもので、

髪に必要な栄養素であるタンパク質を中心に、

育毛に必要なさまざまな栄養素をバランスよく

摂取することです。

髪の毛の健康をはかるための食事は、バランスの

良い食事につながり、それは全身の健康状態の

改善にもつながり、一石二鳥の効果ともいえます。

食事のバランスの改善と同時に生活リズムの改善を

はかることができれば、さらに効果が上がります。

 

髪の毛も大切な身体の一部

意外とストレスを直に感じる場所が

髪の毛ではないでしょうか?

私はそんな風に思います。

女性として、髪の毛がいつも艶々でいたいですよね~

20代後半に、初めて会社員になった時、後頭部に

いわゆる「10円ハゲ」というものができました。

私の髪の毛は若い頃は「太くて硬い」髪で、

この時の良いことはパーマをかけるのに

時間がかかりますが、一旦かかると、

かなりの月パーマが残ります。

 

三つ編みなんかをすると片側半分でも

髪の毛の細い人の倍はありました。

それが、いつのまにか髪の毛が痩せて太かった頃の

1/4ほどまでになりました(笑)

髪ゴムで髪を束ねようとしても、

何回も回さないと止まりません。

多分、出産で髪の質が変わったのかなぁ
そして、白髪が二人目の妊娠出産で増えました。

育児というストレスが白髪を早めたような、

そんな気がします。

私の髪の毛は傷みは無いのですが、乾燥しやすく

パサパサで、これが悩みの元でした。

 

通っている美容院でおススメのシャンプートリートメントを

使って、最初は効果があるのですが、慣れてくると

また乾燥していました。

シャンプーも色々と試してきて、カラーもしているので、

美容院おススメのシャンプーをずっと使っていましたが、

これも製造されなくなり、その後は家族用の

市販のシャンプーを使っていましたが、これではだめだと思い、

今はカラー専用のシャンプートリートメントで、

髪の指通りも良くつやが出てきたような感じです。

 

しかし一番大切なのは体調だと思います。

 

血液の流れが悪いと髪の毛も影響があるみたいなので、

気を付けたいですね。髪の毛が綺麗でいることで

気持ちも明るくなれますね。

 

 

髪の毛が丈夫で量が多すぎる

聞く人によっては贅沢な悩みだと思いますが、

私は髪の毛の量が多く、しっかりとしています。

 

パーマを今までに3回くらいはかけたことがありますが、

なかなかかかりづらく、時間ばかりかかるので、

かけるのはやめました。

 

また短めに切ってもらうとヘアスタイルは

決まりやすいのですが、かなり梳いてもらわないと

収まりがつかないような感じもあります。

 

それが伸びてくると、なんだか男らしい

感じになって来ます。

 

昔のキムタクやロン毛の男性タレントの様になってしまい、

男性に間違われることもありました。

ですので女らしく見せようとまとめ髪をしようとしても、

髪質が硬いのかうまくまとまりません。

 

よくねじったり、くるりんぱすると簡単で

カワイイなど、雑誌に書いてありますが、

なんだかはじけてしまいまとまりません。

 

もう少し伸ばせばいいのかも知れませんが、

途中でまたショートに切ってしまいます。

ショートで女らしくなりたいなと最近は

考えています。

 

子供の頃は細い髪の毛だったのですが、

だんだん髪質も変わるんですね。